2007年10月12日

なりたいのはどんな顔?

「キレイになりたい!」
そうそう、誰でもキレイになりたいものです。でも、「キレイ」って? ある美容整形外科では、事前のカウンセリングで、理想の顔部分の芸能人などの写真を持ってきてもらい、それを元に話を具体化していくといいます。

ある新聞に掲載された、愛される芸能人女性部位別ランキングでは次のような結果が出ていました。いずれも2006年のものです。

目は1位が蝦原友里 2位が矢田亜希子 3位が柴崎コウ。意思のある力強い目が特徴的です。
鼻は1位が伊東美咲 2位が松島菜々子 3位が宮沢りえ。鼻筋がす〜っと通った、整った鼻です。高さはそれほどでもなくても顔全体との調和が取れているようです。かわいい系よりも端正な美人系ということでしょうか。
口は1位が井上和香 2位がアンジェリーナ・ジュリー 3位が石原さとみ。ぷくんとしたふっくら系の唇が人気なのでしょう。ボリューム感があって、セクシーさと健康的イメージがある唇は、魅力的な口元を作るのでしょう。

女性だけでなく、男性のランキングも発表されています。
目は1位が木村拓也 2位は岡田准一 3位は玉木宏 だそうです。
鼻は1位が岡田准一 2位は亀梨和也 3位はペ・ヨンジュンが登場です。
口は1位が滝沢秀明 2位はオダギリ・ジョー 3位は妻夫木聡。
清涼感のある、端正な顔立ち!ということでしょうか。

とはいえ、「美の定義」は流動的なものです。でも流行が変わったからといって、そのたびに美容整形手術を受けていたらキリがありませんよね。自分なりの美の意識、定義をしっかりもって臨まないと、何を目指していたのかわからなくなってしまうかも!?
posted by 「美容」アドバイザー at 11:05 | TrackBack(0) | 美容整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。